MEGAQ STATION   学習ソフト   ネット学習室   分数のたし算・ひき算    倍数   約数

■倍分

分数の分母と分子に同じ数をかけることを倍分という。倍分しても大きさは変わらない。

 
の分母と分子に2をかけると、
――
10

 
の分母と分子に3をかけると、
――
15

 
の分母と分子に4をかけると、
――
20

  だから、

――

――

――
10 15 20

例)

―――
  [  ] に入る数は?
[  ]

  分子が3と9で3倍になっているので、分母も3倍で21になればよい。

  だから、

――
21

例題)    36   [  ] に入る数は?           
―――
[  ]


例題)    [  ]   [  ] に入る数は?           
―――
24

  ◎テスト  分数のたし算・ひき算(1)    tst-m62-001


■約分

分数の分母と分子を同じ数で割ることを約分という。約分しても大きさは変わらない。

 
――
の分母と分子を3でわると、
15

  21
――
の分母と分子を7でわると、
28

(注)
――
の分母と分子を2でわると、
――
20 10


 しかし、まだ
――
はさらに2で割れるので、
10


 このように、まだ割れる場合もあるので、気をつけましょう!
 普通は、割れなくなるまで約分します。

  例) 27
――
を約分しなさい。
81

  分母と分子を9で割ると、

  さらに、
の分母と分子を3で割ると、


例題) 次の分数を約分しなさい。
  [ ア ]   [  ] に入る数は?    ア     イ 
―― ―――
24 [ イ ]


  ◎テスト  分数のたし算・ひき算(2)    tst-m62-002


■通分
2つ以上の分数を倍分などを利用して同じ分母にすることを通分という。

例) と、 を通分する

分母の5と4の最小公倍数は20なので、分母が20になるように倍分する。

   の分母と分子に4をかけ、 の分母と分子に5をかける

すると、 12 、    なので
―― ――
20 20


は、 12 に通分できる。
―― ――
20 20


例題)   を通分しなさい。
――
12

  [ ア ] [ ウ ]
――― ―――
[ イ ] 12 [ エ ]

      ア     ウ 

      イ     エ 


  ◎テスト  分数のたし算・ひき算(3)    tst-m62-003





  /
END OF PAGE